ご挨拶

池本社長

代表取締役 池本 正治

今、我が国は超高齢者社会に突入しようとしています。2025年には65歳以上の方の人口はピークとなり高齢者の住まいに関しては慢性不足という状態が続いております。

 

この地域におきましても、高齢者向け住宅は特養・グループホームなどの施設しかなく、高齢者に対しての住宅環境は決して満足のいくものではないのが現状です。高齢者向けの住宅は郡部だからこそ必要であるにも関わらず、現在の住宅不足の実態は深刻であります。

 

田舎の方にも良い住環境を提供したいという一念から今回ユニットケアのできる建物を考え、試行錯誤の末、サービス付き高齢者向け住宅「やさしい家」を建設することに至りました。

 

このサービス付き高齢者向け住宅「やさしい家」は田舎の立地条件を活かした画期的なコンセプトに基づいた建物であります。日本にはまだユニットケアを実行しているところは少なく、運営するのは無理とされてきました。

しかし、私たちはそれに挑戦し、可能にしました。そして、運営方法も今までになかった低コスト化を実現しました。この建物を核として地域に貢献したいと思っています。

 

最後にこの「やさしい家」が高齢者の方々の終の住み家になり、すばらしい第2ステージとなることを切にお祈りしています。

 

 

平成24年7月13日

株式会社池本工務店

代表取締役 池 本 正 治